トップページ > 非常用持ち出し袋
非常用持ち出し袋(一時持ち出し品)は、避難時に持ち出すべき必要最小限の備えです。備蓄品(二次持ち出し品)は、避難後に安全を確認した後、救助や避難生活のために持ち出すものです。

最初に命を助ける非常用持ち出し袋は、何よりも優先すべき大事な防災対策にも関わらず、世間一般にはバランスの悪い商品ばかりが目につきます。私たちは、防災一筋40年の実績を基に皆様に本当に安心・安全なものをお届けしたいと考え、防災対策の基本を守りつつ、便利に使っていただけるものを厳選しました。




・避難できる期間を明確にしているから、いざという時になって困りません。
・基本形である食料品、飲料水、懐中電灯、医療品、ラジオ、生活用品をバランス良くセットに
しました。(※)

※セット内容によって、一部入っていない用品がございます。

食べやすくて美味しい、5年間長期保存の非常食。水だけの簡単調理でご飯が食べられるアルファ米と、調理不要ですぐに食べられるリッツクラッカーの2種類からお好みで選んでいただけます。
そして、5年間長期保存にもかかわらず、モンドセレクション最高金賞受賞の美味しい保存水「高質の森水」。

避難場所にトイレがない!断水していて水洗トイレが使えない!
そんな時のために簡易トイレは必需品です。
大便・小便ともにOK、水が無くてもすぐに使える簡易トイレをセットにしました。

いざという時に助けになります。日本赤十字社発行、応急手当の基礎知識をセットにしました。

・避難の際は両手が使えるリュックサックが基本です。
・夜間、停電時もすぐ分かる蓄光タイプの名札キーホルダー付き。
・小物収納ポケットが多数あり、安心の大容量です。