トップページ > 資格情報

資格情報

衛生管理者

衛生管理者の仕事とは?
衛生管理者は、労働安全衛生法によって、民間企業・自治体等50人以上の労働者を使用するすべての事業場(職場)ごとに選任することが義務づけられています。
また、その主な役割は、健康診断と職場環境の改善維持による従業員の健康管理や安全衛生教育による意識の向上などを図り、働きやすい職場で快適に業務を遂行できるようにすることです。
⇒詳しく見る
講座情報 資格情報

行政書士

行政書士の仕事とは?
「行政書士」は総務省所管の国家資格で、「行政書士法」により、 「官公署に提出する書類等の作成」「書類の提出手続の代行」「書類の作成に関する相談の業務」を行うことができます。このようにその業務範囲はきわめて広範にわたり、官公署に提出する書類の作成の多くが含まれています。
⇒詳しく見る
講座情報 資格情報

防災士

防災士とは・・・
防災士とは「自助・互助・協働」を原則として社会の様々な場で、減災と社会の防災力向上の為の活動が期待され、且つ、その為に十分な「意識・知識・技能」を有する者として認められた人のことを言います。災害に備えて研鑚し、自らの命を守り周囲の人々を助ける安全と安心の担い手なのです。
⇒詳しく見る
講座情報 資格情報

社会保険労務士

社会保険労務士の仕事とは?
社会保険労務士は、経営者がトップマネジメントの職務に専念できるよう、人事・労務コンサルタントとして企業経営上きわめて重要な役割を担う専門家です。特に、中小企業での人事・労務コンサルタントの役割は、経営者のブレーンとして期待されており、その信頼性が高まっています。
⇒詳しく見る
講座情報(IT事業部) 資格情報